「ステイホーム」3つの問題と1つの解決策

  • Posted on
  • Category :

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”完全個室でのマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナル美容室 Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

3つの密を避ける


緊急事態宣言が発令された後の土曜日、渋谷駅の利用者が98%減となったそうです

皆様、素晴らしいことです

みんな色々なことを我慢して、頑張ってますよね

ブログをご覧くださってるあなたも頑張ってますよね、本当にお疲れ様です!

 

新型コロナウイルス対策として3つの密を避けるということがあります

換気の悪い「密閉空間」

多数が集まる「密集場所」

会話や発声をする「密接場面」

1つより2つ、2つより3つが重なるほどにリスクが高まります

逆にいえば1つや2つであれば気を配れば、大きなリスクにはなり得ないということでもありますね

 

皆様におかれましても3つの密が重なるのを避け

また、石鹸での手洗い、消毒(エタノール70%、次亜塩素酸ナトリウム0.05%)

そしてステイホームに取り組んでおられることと存じます

気を張って頑張っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

あなたの頑張りは必ず報われます

本当にお疲れ様です

 

ステイホームの問題点


さて先日、外出自粛によるステイホーム中のお客様よりLINEを頂きました

「嶋田さん、いつもお世話になってます。仕事がテレワークになったので毎日ステイホームしています。インスタ投稿で栄養素についてのアドバイスを拝見しました。他にも美容についてできることがあれば教えて頂けるとありがたいです」

ご質問頂きありがとうございます!

最近はインスタグラムでの発信がメインとなりつつありますので、もしよろしければご覧くださいませ

https://www.instagram.com/pelodias.salon/

 

さて、こちらのお返事をブログでも共有したいと思います

ステイホームの最大の問題点は3つ「ストレス」「運動不足」「ビタミンD不足」です

人と会えない、お出掛けできない、少しの我慢が積み重なると相当な「ストレス」が溜まってきますよね

1日中、部屋で過ごすと「運動不足」にもなります

「ビタミンD」は近年の研究で免疫と大きな関係があるとされています

ビタミンDの基礎知識 / 東京慈恵会医科大学附属柏病院

イギリスの医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)に300万例以上の風邪やインフルエンザを減らすことができるとする研究が掲載されています

ビタミンDサプリが風邪・インフル予防に有効 / BBC.com

 

ビタミンDは日本人の8割で不足しており、4割で欠乏しているといいます

ビタミンDを食事から十分に摂取することは困難で、日光に当たることで皮膚で合成されますが現代生活ではそれさえも不十分で、さらにステイホームです…!

ビタミンDについて語り出すと、このまま止まらずブログ1本書けてしまうので、またの機会に譲るとします(笑)

Pelodiasでは最高グレードのビタミンD3サプリの販売もこっそりしていますが、ここは日光に当たることにしましょう

 

たったひとつの解決策


ステイホームによる3つの問題点「ストレス」「運動不足」「ビタミンD不足」

これを鮮やかに解決するたったひとつの方法が「ウォーキング」です

外出自粛下であっても屋外での散歩は3つの密に当たらず、厚生労働省も健康維持のために推奨しています

ちなみに嶋田はかねてより「ジョギング」「トレーニング」は健康のために推奨していません

健康と美容のためには「ウォーキング」がベストです

 

そんなウォーキングですが、ただ歩くだけではもったいない!

グッと効率的にアップグレードできる「ノルディック・ウォーキング」をご紹介します

 

ノルディック・ウォーキング


オフシーズンのスキートレーニングとして始まったノルディック・ウォーキングは2本のポールを使って歩行を補助するフィットネスエクササイズのひとつです

その最大の利点はエクササイズ効率が非常に高いこと、膝や足首への負担が軽減されること、自然の中で街中でいつでもどこでもできることにあります

1.カロリー消費が30%UP

通常の下半身中心のウォーキングに比べ、上半身の筋肉も積極的に使われることから全身の約90%の筋肉が稼働する有酸素運動になります

通常ウォーキングでは30分あたり140カロリー消費なところを200カロリー消費まで引き上げることが可能!

1時間であれば400カロリー消費!

約30%も消費効率をUPできるのです

 

2.膝や足首の負担減

運動習慣のない方がステイホームをきっかけに、ここぞとばかりにウォーキングやジョギングを始めると膝や足首を痛めがちですが、ポールを突くことで足首、膝、腰への負担が約40%軽減されるという研究があります

運動が久しぶりなあなたにも安心!

そう、ノルディック・ウォーキングならね

 

3.いつでもどこでもできる

自然の中で楽しむも良し、街中でアスファルトを歩くも良し

思い立った時に家を出ればそこがノルディック!すぐにウォーキング!

気がつけばそこにノルディックがあるのです

むしろノルディックはそこにあったのです、我々はそれにもっと早く気づくべきだったのかもしれません

ノルディック・ウォーキングのやり方


まずポールの選び方ですが「身長×0.68」を目安にします

150cmの場合は102cm

160cmの場合は108cm

170cmの場合は115cm

180cmの場合は122cm

アスファルトを歩く場合はアンチショック機能があった方が望ましいかもしれません

まっすぐ立ってポールを握った時に肘が90度になるように設定します

 

歩き方は簡単!

ポールを突いて

 

歩く

たったこれだけ(笑)

 

さぁ靴ひも結んだら外へ飛び出して、思いのままにノルディック!そして颯爽とウォーキング!

この機会に地球上で最も効率的かつ健康的なフィットネスを楽しみましょう

ステイホームを補完するノルディック・ウォーキング

これが僕からのご提案です

 

 

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!