一人でお店をやっていて大変なことは何ですか?

  • Posted on
  • Category : コラム 雑談

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

ひとり企業


最近、お客様によく聞かれることがあるんです

「一人でお店をやっていて大変じゃないですか?」

なぜか最近よく聞かれるので、ブログでもお答えしますね!

 

Pelodiasはシャンプーからお見送りまで、シマダひとりで営業しています

でも、それは「見える」ところだけで、もちろん「見えない」ところも、ひとりでやっています

例えば会計に経理、マーケティング、床のワックスがけ、ブログにインスタ、仕入に在庫管理、予約調整、買い出しに両替、打ち合わせ、R&D、、

書き出すとキリがありませんが、これらをすべてひとりでこなします

ひとり企業です(笑)

でも、大変と感じたことはありません!ほんとうに!

 

効率化マニア


その秘密は徹底的な効率化にあります

Web予約システム、クラウド会計、Air Regi-Pay、Online-Bank、Amazonプライム、全自動洗濯乾燥機(ヒートポンプ式)、などなど徹底的なアウトソーシングにより効率化していて、ぼくは自分にしかできないコトに集中できるんです

テクノロジーの進化により、だーいぶラクさせて頂いてまーす^^

こと両替に関しては、お客様がお支払いのために、わざわざ新券をたくさん準備してきてくださったり!(感動!いつもありがとうございます)

なので、ひとりでお店をやっていても大変だと思ったことはありません

テクノロジー関連の皆様、ありがとうございます!

でも、よーく考えてみたら「これは嫌だなー」ってことがありました!( ;´Д`)

 

氷をつくること


お客様にこのお話しをすると、もれなく「ぽかーん」とされてしまうのですが、、

いまもっとも「嫌だなー」という瞬間は、氷を作ってる時なんです(;´∀`)

 

お客様にドリンクをお作りする時に「氷」が必要なので、切らすことがないよう準備します

これにもちょっとした想いがあって、長め大きめのブロック氷じゃないとダメなんです!

細かい氷に比べ、表面積の関係で溶けるのが遅く、ドリンクが薄まらず美味しく飲んでいただけます

なので、ここは自動ではなく手動で手作りするのですが、、、

氷容器にお水を入れてる時に「これって自分じゃなくてもいいよなぁ…」と、、、

自分にしかできないコトをとことんやりたいのですぼくは!(`・ω・´)

 

タオルたたみのイノベーション


たとえば、ブロック氷作りに似た雑務に「タオルたたみ」があります

Pelodiasでは330匁のオーガニックコットンタオルを自店で洗濯管理していまして

朝、お店に着いた時に乾燥が終わるように予約しているので、オープン直後のお客様はフカフカなタオルがお楽しみ頂けます^^

で、毎朝タオルをたたむのですが、これもなかなかに「自分じゃなくてもいい」作業なんですね

なんだかなぁ、と思いつつも数ヶ月続けていたある日、ひらめいたのです!

たたみながらAlexaでニュースを聞いたり、Audibleで本を読み上げてもらえば一石二鳥じゃーん!!

はかどります\(^o^)/

 

そして3ヶ月ほど後に、今世紀最大の発見をします

たたみながらスクワットすれば一石三鳥じゃーーん!!!

はかどります\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 

ちなみに今はノーマルスクワットですが、ジャンピングスクワットやピストルスクワットなど、レベルに応じてステップアップの余地がありますね

いつかブロック氷作りにもイノベーションを起こしたいです(笑)

このように日々、楽しみながら「ひとり美容室」をやっております

 

見えないところにアレがある


18世紀イギリスの作家であり茶人であったチャールズ・ラムは茶道の本質をこう説きました

「ひそかに善を行い、偶然にこれが現れることが何よりの愉快である」

すなわち茶道とは、美を見出すために美を隠すことだと

お客様が「見える」ところだけでなく、「見えない」ところにPelodiasのアレがあれな気がします

肝心っぽいところを濁してしまいました

そう、美を見出すために、ね。

 

 

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!