スリッパはじめました

  • Posted on
  • Category : お店について 雑談

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある 完全個室のマンツーマン美容室 Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

お客様のひと言


ある冬の日、ご来店くださった常連様がこんなことをおっしゃった

「ほんとはブーツで来たかったんだけど、ペタンコで来ちゃった」

 

それを聞いたぼくはアゴ先を打ち抜かれたボクサーのようにヒザから崩れ落ちた

まるで見えない角度からのフックだ

 

つまりこういうことだ

「ファッションの事を考えるとブーツで来たかったけど、美容室で2〜3時間を過ごす事を考えると楽チンなクツで来ざるを得なかった」

 

ぼくは男性なのでヒザまでのブーツを履く事がない。なので、そんなことがあることを想像すらしなかったのです

 

想像すらしない、意識の外側からやって来る衝撃的出来事を「見えない角度からのフック」ぼくはそう呼んでいる

 

スリッパはじめました


「そうしましら次にお越しになるまでには、スリッパをご用意しておきます」

そう約束した日の夜に、ぼくはスリッパを調達しに走りました

あくる日から、いらっしゃるお客様にできるだけ「スリッパ実証実験」にご協力頂きました

すると想像以上に多くの方から「スリッパ最高!」と大好評をたまわり、このたび本格的にスリッパはじめました!

男性用と女性用、靴べらもあります

クリーニング、消毒殺菌しております

 

リラクゼーションが増す


実際にお試し頂いたお客様にすこぶる大好評で「思ったよりもすごく良かった」「いつもよりリラックスできた」「足先が暖かくて良い」「長靴で来ちゃったから本当にラクで助かった」とのことです

足を解放することで、よりくつろげます

 

シャンプー台でも脱ぎ履きがカンタンなので、シャンプーやスパ中、リラックスがより深くなります

基本的には「滞在時間が長い」「ブーツやヒール」のお客様には僕からお声掛けしております

それ以外の方もご希望くだされば、すぐご用意させて頂きますので、ぜひどうぞ!

 

もっともっと先へ


ぼくは朝起きると最初に「何かもっとできることはないのか?」考えます

お店へ向かっている時も「まだ気がついてない画期的なことがあるんじゃないか?」と考えます

歯を磨きながら「なにか見落としてることがないか?こんな可能性はないか?」考えます

 

ぼくは何に追われているのでしょうか?笑

誰とも競争はしていないけれど、ぼくはもっともっと先へいきたい

お客様にもっともっと喜んで頂きたい!

 

でも自分ひとりで考えていても、たかがしれているのです

Pelodiasにご要望がありましたら喜んでお受けします

お客様の声(見えない角度からのフック)をお待ちしております!

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!