「9000円」と「30000円」の縮毛矯正は何が違うのか?

  • Posted on
  • Category : コラム

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

 

縮毛矯正の価格


コメディドラマ「フレンズ」のレイチェル役として知られるハリウッド女優ジェニファー・アニストンも「縮毛矯正無しの生活は考えられない」と絶賛するなど、髪のクセでお悩みの方にとって欠かせないもの。

そんな縮毛矯正ですが、美容師のスキルによって仕上がりが大きく左右するため、トラブルが最も多いメニューでもあります。

そのためもあってか、美容室のメニューでは最も高額に位置しますが、その価格差は千差万別。

Pelodiasでは「縮毛矯正+髪質改善+カット」で30240円を頂戴しております。

しかし!義理の妹ちゃん曰く「いつも9000円のところでやってます」とのこと!!!

マジか…!( ̄∇ ̄ ;)

早速ホットペッパービューティーにて「自由が丘エリア」「縮毛矯正+カット」「9000円以下」で検索をかけると、、、

「122件」ヒット!

そんなに存在するのか、、、

さて、「9000円」と「30000円」の縮毛矯正+カットは何が違うのでしょうか?

 

 

経営視点による分析


ぼくは「縮毛矯正+カット→9000円」を提供するランクの美容室に勤務した経歴がないので、ここからは勝手な妄想にお付き合いください!

サービス価値の指標に「10分1000円」というものがあります。

全国の駅前にある「てもみん」や「QBハウス」から「タクシー」までも10分1000円。

つまり無形価値であるサービスの相場は「10分1000円」なんだと捉えています。

そう考えると「縮毛矯正+カット→9000円」ということは「90分」で終了しなければ成り立たないことになります。

 

「90分」で終わるには?


一般的(全国平均的)に「縮毛矯正+カット」の所要時間は「3時間(180分)」ほど。

これを半分の「90分」に縮めなければなりません。どこを縮めるのでしょうか?

まずカウンセリングが「5分」

シャンプーは無しか、泡立てる程度で「5分」

カットは「20分」

ここまでで、すでに「30分」!

あー忙しい(笑)

大切な縮毛矯正の時間が「60分」しかありません!

どうやって縮めるのでしょうか?

 

Pelodiasの縮毛矯正


一方、Pelodiasの縮毛矯正についてご説明します。

まずカウンセリングとマッサージシャンプーで「30分」(※まだカットしてないのに「30分」!)

そして、縮毛矯正の薬剤を塗布します。

髪のクセは場所によって強さが異なるので、数種類の薬剤を塗り分けたり、塗布量を調整したりします。

髪に余計なダメージを残したくないので、できる限り弱めの薬剤でじっくり時間を置き、クセを緩めていく考え方です。

塗布+放置時間+水洗で「60分」

 

そこから髪を乾かし、ストレートアイロンをいれていきます。

髪の一本いっぽんにアイロンの高熱が行き渡ることで、クセが矯正されますので、できる限り「薄い毛束」をとってアイロンをいれます。

クセが強い場所は「5mm」、ゆるい場所は「1cm」の毛束をとります。

 

余談ですが、アイロンワークでは意外にも「左手」が非常に重要でして、しっかりとテンションをかけて引っ張ることです。

ピンと張った状態でアイロンを入れることで、均一にムラなく熱が行き渡り、美しい仕上がりになります。

仕上がりのムラ(伸びてる毛と伸びてない毛があったり)や、クセの戻り(数日経ったらクセが戻ってしまった)はこのあたりに要因があることも。

とはいえ、引っ張りすぎは髪の毛に負担がかかるので、絶妙な加減が求められます。

「左」テンションゆるゆる、「右」適度なテンション

 

アイロンの細かなポイントを解説すると本が一冊出版できてしまうので、このくらいにします(笑)

 

最後にストレートの状態に髪を固定定着させる薬剤を塗布→放置し、水洗して縮毛矯正の完成!

ここまでカウンセリング+シャンプー「30分」

縮毛矯正「2時間30分」

最後にカット「1時間」が入り、トータル「4時間(240分)」というのがPelodiasの縮毛矯正+カットの内容となります。

すべての技術とチェックを一人で行いますので、時間がかかってしまい申し訳ありません。

 

「150分」を「60分」で


さて、お話は戻り、この2時間30分(150分)の内容を「60分」で完了しなければなりません。

どう縮めましょう?

最初の薬剤塗布ですが、クセによって数種類を使い分けていると時間ロスなので、1種類にするのはどうでしょう?

さらに「弱めじっくり」なんてしてられないので「強めでサクっと」やっちゃいましょ。

髪に負担がかかりますが、なにせ時間ないんで…

アイロンも「5mm」や「1cm」なんてムリムリ!

2cm?3cm?はたまた5cm?

それでは髪の一本いっぽんに均一に熱は入らないですけど、我々は時間ないんで!

これを2人がかりでめっちゃ急げば、なんとか「60分」のミッション完了でしょうか?

 

 

「9000円」と「30000円」の違いとは?


「9000円」の縮毛矯正+カットと「30000円」の縮毛矯正+髪質改善+カットの違いとは?

 

「30240円(税込)」を分解すると、縮毛矯正+カットが「25000円(税抜)」髪質改善が「3000円(税抜)」

「25000円」を4時間(240分)で割ると10分あたり約1040円。

あれれ?「9000円」の縮毛矯正と、時間当たり価値は同じなんですね!

 

この「25000円」に、ダメージに対し両方向からアプローチし髪質を改善する「テラヘルツミスト 3000円」だったり、最新のバイオプログラミングテクノロジーを搭載したストレートアイロン「ヘアビューロン 4D Plus」だったり、諸々の付加価値を合わせたものが「30000円」の縮毛矯正です。

 

「9000円」のリアルクチコミ


最近は義理の妹ちゃんをPelodiasにお呼びし、縮毛矯正+カットをさせて頂いています。

義妹ちゃん「縮毛矯正って数日経ったら、クセが戻ってくるものだと思ってました!」

シマダ「それはおそらくアイロンする時の毛束が厚いからだと思うよ」

義妹ちゃん「それといつもすごく痛むので、何度もできないなって…けっこうすぐ根本のクセとか気になるんですけどね」

シマダ「クセが戻ってしまうと、次回また毛先まで薬剤をつけないといけないから、負の連鎖だね。クセが戻らないよう丁寧にやれば、一度かけた毛には薬剤をつける必要がないから、余計な痛みがないんだよ。」

義妹ちゃん「知らなかったです…」

 

実際にシマダが義妹ちゃんに縮毛矯正をさせて頂いたところ、かつてないほど つややかにまとまり、その後クセが戻ってきてしまうことはなかったです。

前回はPelodiasの予約が取れなくて、また他店へ行ってしまいましたが、またよろしくね (ファミリー特別枠は無いのでゴメンよ)

 

以上!あくまでシマダの妄想&考察ですが、義妹ちゃんをはじめ多くの方を見てきた経験からいって、真実は遠からずと存じます。

 

また、これらは「選択肢」なので、どちらが良いというのは個々人が決めることです。

このような内容の違いがあるかも、ということを理解し、選択の一助となれば幸いでございます。

 

どうかこのブログに一部の美容業界から圧力がかかりませんように…(笑)

 

 

なーんてまとめてたら「5200円」の店を発見!!( ´  Д ` ;)

しかも「2時間」!

ぼくの説は忘れてください(笑)

 

 

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!