「ヘアカラーをする前日に、オイルやトリートメントを付けて大丈夫ですか?」

  • Posted on
  • Category : コラム

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

ヘアカラー前の注意事項


「サロンでカラーをする前日は、トリートメントをしても良いですか?」

「今日はヘアカラーをするので、ヘアオイルは付けないようにしました」

このようなお声を頂くことも、ちらほら。

ヘアカラーの仕上がりについて、真剣に考えてくださって嬉しいですね^^

ヘアカラー前の注意事項について、ご説明します!

 

前日してはいけないコト


1.深酒 2.寝不足

これらはヘアカラーが沁みる原因になったり、アレルギー反応を引き起こす原因になりかねないので、お酒はほどほどに、よい睡眠を心がけてください

(↑ヘアカラー前日に限らず、心がけてください^^)

前日のトリートメントや、洗い流さないトリートメントは、いつも通りで大丈夫です

とくに気合いを入れる必要もありません ٩( ‘ω’ )و

 

当日しない方がいいコト


 1.来店前のシャンプー

頭皮の汗と皮脂が混じり合い、皮脂膜が作られるのですが

この皮脂膜がバリア機能となり、頭皮や肌を外的刺激から守ってくれています

ところがシャンプーをするとバリア機能を約8時間失ってしまいます

ノーガードの頭皮にヘアカラーを施術するのは、様々なリスクを孕むので避けたいところ

シャンプーは前日の夜にお願い致します

※このような理由からPelodiasでは、最初にカラーをしてからシャンプー、カットの順番です

 2.固まるスタイリング剤

「洗い流さないトリートメント」や「ワックス」「ヘアクリーム」「バーム」などのスタイリング剤は、ヘアカラーの仕上がりに影響しないので、つけても問題ありません

でも「ハードワックス」「ハードスプレー」「ジェル」など

固まるスタイリング剤はヘアカラーを塗るのに支障をきたします

来店時にシャンプーをして落とすことになり、先述のバリア機能を損なってしまいます

なので、当日の固まるスタイリング剤は、出来る限り控えてくださいませ!

 

シャンプーしてなくても、全く気にしてません


「昨日シャンプーしてないんです。汚くてごめんなさいね」

と申し訳なさそうにしてくださる方もいらっしゃいますが、こちらも無問題!

たぶん4日目くらいまでは許容範囲( ´_ゝ`)(季節によるけど、ウソじゃない)

むしろ強力な皮脂膜が完成していて、頭皮の意識高い系です

繰り返しますが、シャンプーしてなくても、全く気にしてませんよ!

 

頭皮を守る


Pelodiasでは頭皮の健康を真剣に考えています

「沁みる」を防ぐ

1.テラヘルツミスト

2.カラースパ

3.オイル保護

「かゆい」を防ぐ

1.カラーデトックス

2.根本を空けて塗布する

 

ヘアカラーを長期的に考えた時、施術時の頭皮ケアは重要です

小さな意識の積み重ねが、大きな差を生む普遍の理論は「ヘアカラー」にも見事に当てはまりますね

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!