【ヘアドネーション】幸せの髪の毛をおすそ分けしたい!

  • Posted on
  • Category : 施術事例

こんにちは!緑が丘と奥沢と自由が丘の間にある”1対1でしっかりと向き合い美髪に導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

Pelodiasはヘアドネーション賛同サロンとして、JHD&Cに登録されています

ヘアドネーションとは?

頭皮・髪に関わる病気で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子供に

医療用ウィッグの原料となる髪の毛を寄付することです

JHD&C(ジャーダック)は日本で初めて「髪の寄付」と「医療用ウィッグを届ける」活動を行なっているNPO法人です

↓ぜひJHD&CのWebサイトもご覧になってください

JHD&Cオフィシャル

 

幸せの髪の毛をおすそ分けしたい!

本日のお客様は先日、結婚式を挙げたばかりというタカハシさんです!

結婚式のヘアセットのために伸ばしてきた髪をヘアドネーションするためにバッサリとカットします

新婦さんの縁起の良い髪の毛で医療ウィッグが制作されるなんてステキですね!

 

髪をまとめます

カウンセリングをしたら、仕上がりに必要な長さを残して結びます

ここで完成図をしっかり描いておくことが大切です

必要以上に残すと「寄付が少なくなってしまい」

必要以上に切ってしまうと「仕上がりが思ったより短くなってしまいます」

長さだけでなく、表面にどれくらい重みを残すか、軽さをだすか、考えてまとめます

 

セルフ断髪式!

タカハシさん自ら、執刀して頂きます!

髪の毛をバッサリする体験は美容師じゃないとできません

せっかく伸ばした髪を切る一大イベントですから

少しでも楽しんで頂けたらな、と思います(・∀<)

 

切りっぱなしボブのできあがり

もはやヘアドネーションと切りっぱなしボブは切っても切れない関係です

あれ?切ったら切りっぱなしボブになるので切れるんですけどね(笑)

 

幸せの毛束GET!

バッサリ切った後は完全個室のシャンプールームでマッサージシャンプーをします

それからカットに入っていきます

こちらの毛束はPelodiasからJHD&Cに送らせて頂きます!

獲ったどー!!!

 

ソフトアシメなボブ

タカハシさんと相談して決めたスタイルは

「ちょっとだけアシンメトリーなボブ」

左側から見るとサッパリとしたショートボブです

耳にかけてもステキ

 

右はワンレンボブ

右側から見るとやや重めなボブ

ラインを並行にして、柔らかな印象を足してます

1粒で2度おいしいソフトアシメスタイルでございます!

シマダは2種類切れて楽しい^^

 

後ろは意外とナチュラル

「えー左右が違う髪型なんて、後ろはどうなってんのー?」

と思ったあなたのために、後ろの写真も収めておきましたよー(笑)

こんな感じに意外とナチュラルです

今回は指一本づつズラして馴染ませましたが

逆に後ろから見てもアシメが効いてるように切ることもできますよ!

 

《ビフォー》→《アフター》

こうして並べるとホントに別人ですね!

髪型ってスゴイ!

責任をもってお預かりします

お預かりした髪の毛はPelodiasからJHD&Cへ送ります

31cmを超えた毛は医療用ウィッグに使用されますが

31cm未満の毛も運営資金源として支援することに繋がります

必ず、誰かの笑顔のお手伝いになるはず!

タカハシさんご協力ありがとうございました

 

ヘアドネーションをご希望の方へ

自由が丘エリアでドネーションサロンをお探しの方はぜひPelodiasにお越しくださいませ

・1対1のパーソナル対応でしっかりとご要望をお伺いし、丁寧にカットさせて頂きます

・プライベートサロンなので、人目を気にせず過ごせます

ご予約はLINE予約がオススメです!

その他、WEB予約やMail予約(mail@pelodias.com)も承っております

お電話はめったに出られませんので、ご容赦くださいませm(_ _)m

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!