【本日のお客様】縮毛矯正をした髪にパーマをかけたい

  • Posted on
  • Category : コラム 施術事例

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”完全個室でのマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナル美容室 Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

縮毛矯正をやめたい


本日のお客様は、20年以上ずっと縮毛矯正を繰り返してきた方です

たしかに クセのうねりや拡がりによるボリュームがあり、縮毛矯正なしでは とてもではないですが、扱えない髪質

しかし髪への負担を気にされて「今後は縮毛矯正をやめていきたいんです」とのこと

正直、美容師としては「いやいや、縮毛矯正した方がいいですよ」とスタンスをとってしまえばいいのかもしれません

でも、ぼくは何よりもお客様のご意向を尊重します

前回と前々回はカットのみで、髪自体の重さを残し、乾かすだけでまとまるようにしました

 

そして今回、お客様のお悩みは

「根本のクセとストレートの境目が気になるので、いっそパーマのウェーブでごまかしたいんです」

…ほほぉぅ、、、(シマダ心の声)(たぶん漏れ聞こえた)

これには2つ、れっきとした理由があります

1つ、1度 縮毛矯正をした髪に対して、パーマはかからない(かかったとしても痛むし取れやすい)

もしパーマをかけるとすればデジタルパーマならば可能!しかし!

2つ、デジタルパーマは根本近くにはかからない

ご本人写真をご覧頂きたいのですが、気にしてらっしゃる「クセ毛とストレート毛の境目」は、かなり根本に近い1/3ほどの部分です

これはディフィカルト!(difficult…ムズカシイ)

 

でも、ぼくは何よりもお客様のご意向を尊重します(2回目)

 

1.縮毛矯正毛に対してキレイにパーマをかける

2.根本近くのクセとストレートの境目をなかったことにする

3.しかも痛めない、痛んだと感じさせない

4.ドライヤーで乾かしただけでキマるようにする

以上4点をやりきります!

 

それがこちら

 

ドライヤーでザッと乾かしただけです

アイロンもコテも使ってなければ、スタイリング剤も使っていません

根本のクセと縮毛矯正をしたストレートの境目は馴染み

ゆるいウェーブと毛先のカール

毛先まで滞りなく通る手ぐし

 

ぼくは何よりもお客様のご意向を尊重します

なぜなら

たしかな自信があるからです

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!