12月7日(金)【新月のヘッドスパ】を実施します

  • Posted on
  • Category : お知らせ コラム

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

新月のヘッドスパ


2018年12月7日(金)に「新月のヘッドスパ」を実施します

1年にこの1日だけの限定イベントです

 

 

太陽暦と太陰暦


時計が存在せず時間という概念がなかった頃、人は空に浮かび満ち欠けする月を見上げ「1日」をカウントしていました

1月は29.5日で、1年は354日でした

しかし地球は太陽を365日で1周するので、季節に対して3年で1月のズレが生じます

やがて人類は月でカウントする太陰暦をやめ、太陽でカウントする太陽暦に移行します

日本では1872年、明治6年1月1日より、今に続くグレゴリオ暦を採用しました

(ちなみにグレゴリオ暦は1582年10月15日にローマでスタート)

こうして人類は月を見上げることをやめ、今では時計やスマートフォンで時間をカウントしています

あれ?月って右から欠けるんでしたっけ?左から欠けるんでしたっけ?三日月ってどっち向き?

てな具合

 

新月伐採


新月ー満月のリズムを、古来の人はよく理解していたようです

新月の日に伐採した木材は腐りづらく変形しづらく、丈夫で長持ちすると言われ、一級の神社仏閣などに用いられてきました

なぜ新月の木材は良質なのでしょうか?

普段は意識しづらいですが、地球上のあらゆる物は太陽と月の影響を受けています

例えば、満月の日には地球を覆う海水が引っ張られ「大潮」になるほど引力の影響は強大です

満月の日は月光による光合成・引力のため樹液が葉先に向かい、新月の日は根に向かいます

根に樹液が集まったタイミングで伐採することで、木部に水分が少なく変質しづらいのではないでしょうか(ぼくの持論です)

とくに春夏の成長期が終わった「冬の新月」が最上とされ、これを「新月伐採」といいます

 

新月のヘッドスパ


太陽と月の影響を受けるのは人間とて例外ではありません

樹液が根に向かうように、血液が足元に向かうのであれば、そのタイミングでのヘッドスパが最適ではないでしょうか

また、冬は冷えにより血行が悪くなりますよね

髪は毛根にある毛乳頭で血液を受けとり成長しますので、血行が悪くなると成長も鈍化します

そして乾燥はあらゆるトラブルを引き寄せます

つまり、1年で最もヘッドスパをすべき日が「冬の新月」で、それが2018年12月7日(金)です

 

もちろん内容もスペシャル!


沖縄がまだ琉球だった古から「にーぶい草」(眠り草)と呼ばれ、重宝されていたクワン草を煮出し、お茶にしたドリンクや

「飲むマインドフルネス」などと、いま世界中で注目されるCBDオイルをご用意

CBDオイルとは産業用ヘンプから安心・安全の超臨界CO2抽出により抽出したカンナビジオールを含むヘンプオイルです

体中のカンナビノイド受容体と結びつき、リラックス作用をもたらします

 

さらに完全個室のシャンプールームにはオーガニック大豆由来のアロマキャンドルを炊き、店内すべてのBGMを止め、石垣島の波の音を際立たせます

ロウソクの炎の揺れや、小川のせせらぎ、木漏れ日など、自然のリズムを「1 / f ゆらぎ」といい、人の脳内の神経細胞の電気信号リズムと一致することが発見されています

キャンドルを見つめたり波の音に包まれながらヘッドスパを行うことで、より自律神経が整い、活力が湧いてくるのです

頭皮だけでなくマインドの奥深くを解きほぐします

 

これがいま現在ぼくが考える最高のヘッドスパ「新月のヘッドスパ」です

一般的な美容室のヘッドスパに比べ、先進的でチャレンジングな内容を含みます

そのあたりをご理解頂ける方だけ、お申し込みを心よりお待ちしております!

 

No Where , Now here .

 

「新月のヘッドスパ」

2018年12月7日(金)

10:00.13:00.16:00 各回1名様

¥20000-(税別)

 

ご予約はLINEかMailで承ります(Web予約は不可)

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!