【平成最後の夏休み】弾丸で沖縄へ行ってきました

  • Posted on
  • Category : プライベートの出来事 雑談

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

平成最後の夏休み


この夏、instagramのタグでひときわ盛り上がっていたのが #平成最後の夏休み でした!

みんな #平成最後 を口実に、いつも以上に楽しんでらっしゃる様子を、大変うらやましく拝見していました

そういえば、夏休みしてないよね?と気づいた嶋田は「 平成最後…平成最後… 」とつぶやきつつ、無理くり沖縄行きのチケットを手配

北海道では紅葉が見頃を迎えようとする10月初旬に、沖縄へ向け Take Offしました

 

すごく好条件で富士山が見えました!

富士山を見たいので、いつも右側の窓座席を指定しちゃいます

 

お悩み解決型サロン


まずはハマっ子なのに突然、沖縄に独立開業した後輩の美容室へオジャマしました

沖縄の地域事情や、美容室事情など色々とおもしろい話が聞けました

彼もマンツーマンで施術し、高い技術でお悩みを解決してくれるので、沖縄在住の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願い致します!

ちなみに沖縄の水や髪質に合うトリートメントを研究していて、興味深かったです

ご予約はこちらから→ Qoolon

 

コーヒーショップ巡り


2017年、沖縄の観光客数はハワイのそれを超えました

ぼく自身、沖縄は5年ぶり4度目ですが、この5年の変化には驚きを隠せません

#沖縄カフェ のタグを見ていると、#東京カフェよりも楽しいんじゃないかというほどのインスタ映えに溢れています

これは個々のお店が趣向を凝らし、トレンドを読み取り、努力しているのが伝わってきました

 

ぼくは様々なカフェを巡るのが好きです

コーヒーの味を追求していたり、空間やインテリアが素敵だったり、ショップカードのデザインやグッズのセンスが良かったり、本当に参考になるんですよね

これは沖縄に限らずですが

海が見えるだけのカフェはたくさんあります

ラテが美味しいだけのカフェもたくさんあります

センスが良いだけのカフェもそれなりにあります

でもこの3点セットで兼ね備えるカフェは滅多にありません

今回はそんな稀少なひとつを発見できたのが嬉しかったです

 

インスタ映えスポットもあります^^

 

自家製シロップのかき氷


Google Mapやカーナビを駆使しても、カンタンには辿り着けない店が沖縄には存在します…

何度も同じ道を行き来し、や〜っと発見したのが「369FarmCafe」です

まさか駐車場内に置いてあるコンテナみたいな小屋みたいなだとは…

こちらでは沖縄特有の素材を活かした自家製シロップでかき氷が頂けます

これは「紅芋みるくぜんざい」

 

こちらはパッションフルーツとマンゴーとクリームチーズを組み合わせた「パッションマンゴークリーム」

暑い沖縄の太陽の下で食べるカキ氷はご馳走ですよね!

 

Okinawan Blue


以前、片道23時間かけてカリブ海に浮かぶダイビングの名島「Cozumel」に訪れた時

メキシコ人インストラクターに言われた言葉が忘れられません

「なんでOkinawaがあるのに、わざわざこんな遠いとこまで来たの?」

 

え、カリブ海のダイビングスポットだし、世界トップクラスなんじゃないの?と思ったぼくは聞きました

「逆にCozumelがOkinawaに優ってるところって何?」

するとインストラクターは言葉に詰まり、ようやくこう答えました

「…青さ…かな…」

 

魚の数も種類も、海の透明度もOkinawaは世界でも指折りなのです。日本にいると意識しづらいけど。

 

そんなOkinawan Blueを堪能しました

 

海は2回目の詠斗くん

前回は波打ち際でギャン泣きだったけど、今回は不思議そうに砂遊びしていました

立ってみたり、ハイハイしてみたり、楽しかったかな?

 

芝生で放電


いまや2.4GHz帯域のWi-Fiは混雑しすぎて干渉してしまうので、5GHz対応のルーターが販売されているほどにWi-Fi機器が増えています

さらにBluetoothにワイヤレス充電のqiなど、日常生活に電磁波が張り巡らされています

電磁波にまみれて生活しているのです

なので、芝生で寝転んで、放電中…

 

科学的には体内に電磁波が蓄積することはない、と言いますが、そんなことはいいじゃないですか

たまにはビーチや芝生を裸足で歩いたり、寝転んだり

心の放電しましょうよ

放電しないと、充電もできないのです

 

台風による停電被害


じつは今回の沖縄入りの直前に台風により、約23万戸が停電被害に遭いました

数年に1度あるかないかの被害だったそうで、ほとんどの施設や飲食店が臨時休業せざるをえなく

道路は倒れた木々で埋め尽くされ、深刻な状況でした

 

行きたかった施設やお店がやっていない事がほとんどで、仕方ないよねと諦めムードのなか

「いつも通りとはいかずご迷惑をおかけするので、今日は100円引きでご提供します」と

店員さん同士で精一杯、営業されていたのが、あおさを練りこんだアーサそばで有名な「なかむらそば」です

店内は電気も冷房も付かず、当然冷蔵庫もダメなので、あおさは提供できない(食中毒リスクのため)けど、ソーキそばなら、ということで作って頂きました

観光客としては数年に1度の楽しみでお伺いするので、営業してくださってるだけで本当にありがたい!

むしろこんな時だからこそ100円多くお支払いしたい気持ちです

ほんとおいしかったなぁ〜

 

2020年がタイムリミット?


国内外からの観光客数が爆増した沖縄ですが、まだまだ課題も多く伸びしろもあります

そのひとつが沖縄へは那覇しか入り口がなく、国内外からの旅行者が那覇に一点集中してしまっている問題

那覇はもうパンパンです

それをブレークスルーするため、沖縄県は本島北部にある本部港に20万トン級の超巨大クルーズ船が寄港できるターミナルを建設計画しています

https://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/kowan/keikaku/documents/keikaku.pdf

 

 

この国際クルーズ拠点は2020年スタート目標として動いています

アジアから北部へ

那覇から北部へ

いまはまだ穴場なビーチも、自然が多く残りのんびりした北部も、多くの観光客が押し寄せるのでしょうか

5年ぶりに沖縄を訪れ、その変化に驚きましたが、また「5年」も時間が残されているようには思えません

 

ちなみに次の台風が接近したため、フライト予定を繰り上げ、わずか2泊の滞在…

#新元号最初の夏休み も沖縄にしようと誓ったシマダでした

「北部は今のうち」を口実に

 

 

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!