『モアリジョブ』掲載、インタビュー記事

  • Posted on
  • Category : 開業日記

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

『モアリジョブ』の取材記事


先日『モアリジョブ』さんの取材を受け、Pelodiasについてお話しさせて頂きました

『モアリジョブ』は美容・治療・リラクゼーション業界の求人サイト「リジョブ」が発信するウェブマガジンです

リジョブさんには、お世話になった方も多いのでは?

ビューティー&ヘルス業界をリードする人物のインタビューや、最新のトレンド情報が掲載されています

どのページも業界の重鎮の方ばかりで、自分の写真が並ぶのが恐縮でございます

 

断ろうと思ってた


雑誌やヘアカタなどの掲載依頼は、基本お断りしていたり、パーティーの招待や懇親会なんてのもスルーさせて頂いています

「モアリジョブ」についても、Pelodiasは求人募集していないので、メディアの向こう側の人に何を伝えればいいのか、お客様のご予約枠を割いてまでお受けするインセンティブが描けませんでした

でも、「どんな美容室で働いたらいいのか」「どんな美容師を目指せばいいのか」さらに広義では、「同じサービス業で将来を描けない」

そんな方たちへ、なにかプラスになれば、これ幸い。と取材をお受けすることにしました

 

綿密な計画?


記事の中で「綿密な計画を立ててらっしゃるんですね」と受けられています

これ、様々な方から非常によく言われることなのですが、シマダはそのように見えているのでしょうか(笑)

ありがたい気もしますが、残念ながら実際はノープランでしかありません

この変化の多い時代に、目標や計画のほとんどは意味のないことだと思うからです

5年後を予測できる人がいるでしょうか?

5年前にLINEを使ってましたか?

1年前の今頃「インスタ映え」って言ってましたか?

大切なのは、計画を立てることに時間を費やすことや、計画に沿ってレールを進むことではなく、突然現れる分岐点に柔軟に対応することです

そのためには最新、最先端の情報を収集し、トライ&エラーを繰り返し、いっぱい選択肢を描くこと

そして、その中で状況に応じてベストなものをチョイスすること

私はそう思うのです

ん?これを「綿密な計画」っていうのか?わからん、、

 

新しい働き方


「働き方改革」と声高に叫ばれる昨今、美容師業界でも労働時間短縮の流れがありつつも、アシスタント修行のための長時間拘束がある現実について、聞かれてました

これに対しての記事中のアンサーは、手前味噌ですが秀逸かと存じます

また、美容師の新しい働き方を、シマダ自身が最前線で体現している自負もあります

ぜひ今後もご注目ください

 

前半・後半2本立て


前置きが長くなりまして、恐縮です、、

ちなみに担当の方いわく「記事ランキングで2位になっておりました!」とのこと

あの重鎮のインタビューがひしめく中で、ホンマかいな?とは思いますが、ありがたし

こちらのリンクからご覧頂けますので、ご一読ください↓

前半 心地よさにこだわった1日3組限定の完全予約制プライベートサロン『Pelodias』

後半 美容師でも自分や家族の時間を大切にしたい!『Pelodias』

 

では、皆さま今日も、実りある1日を!^^

ぜひFaceBookでフォローしてください!