あなたにとってカットは「雪かき?」「自己投資?」

  • Posted on
  • Category : コラム

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

「文化的雪かき」

村上春樹さんの小説『ダンス・ダンス・ダンス』の中で「文化的雪かき」という表現が出てきます

「それほど重要なことではないが、やらなくてはならない事」と、ややネガティブな意味合いとして描かれています

雪が積もる→放っておくと困る→雪かきしないといけない→仕方なくこなす→でもまた降り積もる

「すすんでやりたい事ではないけど、やらないと困るので、仕方なくやる事」

これを読んだ時のシマダはすぐに思いました

うわー「カット」が「雪かき化」してる人も多いかもなー

 

「伸びたから、とりあえず切る」

「短くなれば、軽くなれば、なんでもいいや」

こんな風に考えて、通りがかりの美容室に飛び込んでいる人も少なくないのでしょう

でもそうやってカットを「消費」するのはもったいないなぁ、、、とシマダは思うのです

 

カットが雪かき化してません?

 

「自己投資」としての美容室

「髪を切るため」だけに美容室に行くのはもったいないです

・より日常の髪にかける時間を減らすため

・人と会う時に、いつもいつでも良い印象を保つため

・美容師との会話での情報収集

・非日常空間でのストレスからの解放

・スパによる癒し、改善

などなど切り口はいっぱい出てきますが「自己投資」と考えることができます

 

「空間」と「時間」の自己投資

お客様に「美」を提供するのは当然ですが、さらに「自己投資」としての付加価値をご提供するために

Pelodiasでは「空間」と「時間」に重きを置いています

 

Pelodiasの「空間」

コンセプトは「カフェ」あるいは「リビング」です

いつまでも居られる場所、居心地がいい場所、を考えた時にこの2つが思いつきました

座り心地のいいレザーソファ、大きなiPadで無数の雑誌や映画が見れる

充電器完備、お客様だけのWi-Fi、豊富なドリンクサービス

足りないものがあれば申しつけください^^

この「空間」で心をほぐすことがPelodiasの付加価値の1つだと考えます

 

Pelodiasの「時間」

人生の時間は有限です

限られた時間をいかに使うかは生き方そのものといえます

毎朝、毎晩の髪にかける時間が減ったら「時間術」と言えるのでは?

あるいはヘアカラーやヘアケアを美容師に任せ、その時間を仕事やインプットに使うことも「時間術」

1人、1人のマンツーマン施術なので、予約時間からお待たせすることがありません

お客様の時間を大切に思っています

 

自己投資にしましょう!

カットが雪かき化してませんか?

自己投資に変えるならPelodiasへ

Pelodiasでカットをすることが、お客様をプラスに押し上げる「自己投資」になるよう日々精進してまいります

シマダでした!

<<初めてご来店の方はこちらの特別価格>>

ぜひFaceBookでフォローしてください!