8年間お世話になったお店を退社した日

  • Posted on
  • Category : 開業日記

こんにちは!奥沢と緑が丘の間にあるプライベートヘアサロンPelodiasの嶋田 篤士です!

2017年3月31日をもちまして8年間お世話になった美容室を退社しました

「自分の考え」という名の生意気さを大事に抱えたクソガキを暖かく見守り、独立できるまで育てて頂いたことに大きな感謝を感じています

少し振り返らせてください

新卒から3年間はとても厳しい店で、まさに修行といったアシスタント時代を過ごしました

上昇志向が強い私は、どんな厳しい環境でも適応し、さらにそこから抜きん出たいと考え、努力を積み重ねました

むしろ「厳しい環境」とか「努力をしてる」などと思ったことはなく、ただ当たり前にやることをやってきただけです

そして、もっと広い世界が見たくなる

厳しい環境に縛られるのが窮屈になってきました

美容という仕事だけでなく、人生というものを俯瞰した時に、今のままではキャパが狭すぎると考え、飛び出します

自分はもっとやれるはず、もっと高いところにいきたい

しかし、思うようには着地できず、彷徨い、もがき

たどり着いたのが現在の店でした

正直申しまして、甘あま。

月休5日から週休2日へ

営業時間も短くなり

毎日怒ってくれる先輩方もいなくなり

給与も増して

ぬるぬるのゆるゆるな環境に着地しました

なぜ?

厳しい環境で、自分に厳しくいるのは簡単なんですよ

人は環境に流されやすいので、周りがやっていれば、合わせてやっていける

だから「環境が大事」と言えるでしょう

ただし私はあえてゆる〜い環境を選びました

環境が何より大事と理解していながら、よりあまい環境を選んだのです

なぜなぜ?

厳しい環境で自分に厳しくいるより

あまい環境で自分に厳しくいる方が

ず〜っと難しいからです

ただし、あまい環境で自分の基準を守り、さらに厳しくいられる前提で、休みが増え営業時間が短くなった余暇をどう使うか?

つまり、選択肢が増えたということは、広い世界を見られるということ

そんなことを考え、テーマにして今の環境を8年間過ごしてきました

結果

素晴らしい女性と出逢い、結婚し

30歳という節目で独立開業できました

公私ともに幸せな結果を築くことができた20代でした

さて、2017年4月1日(土)

今日から自分の足で、新たな道を歩みます

まさに、自分の前に道はない

レールも道もないのです

自分の力で

プラス、周りに助けて頂き

40歳になり、30代を振り返った時に

今と同じかそれ以上に、幸せだと思える結果を築きあげるように

道を切り拓いていきます

 

おかげさまでこの土日は満員御礼!

本当におかげさまです、ありがとうございます!

昨日のうちに定期区間も変更しました

これからPelodiasに出勤します!

 

嶋田を追いかけてPelodiasまで来てくださるお客様

嶋田を知り、興味を持ち、Pelodiasに来てくださる今後出逢うお客様

どうぞ、よろしくお願い致します!

本日10:00

Pelodiasスタートします!

ぜひFaceBookでフォローしてください!