「音声入力」と「フリック入力」と「タイピング」どれが1番早いのか?試してみた

  • Posted on
  • Category : 雑談

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

音声入力の時代?


皆さま、スマホやパソコンで文字の入力をする時、何で入力しますか?

ぼくはフリック入力やタイピングをこよなく愛しているのですが、どうやら時代は音声入力へ向かっているようです

例えば iPhone の文字入力画面では、めっちゃ特別な位置に音声入力マークがあります。

かなり特別扱いです。ライブやコンサートで例えるなら、招待客や関係者の席ですね。

 

Amazonのアプリに関しては、もはやウィンドウの中に音声入力マークが用意されています

ちなみに隣のカメラマークをタップすると、バーコード読み込みモードになり、お店の値札にかざすとAmazon上での商品と比較することができます。

こちらもかなり特別扱いです。ライブやコンサートで例えるなら、ステージ上に席が用意されているくらい特別扱いです。

 

音声入力は早いのか?


なんと音声入力は一般的に、クリックやタイピングに比べて「3倍速い」と言われているようです。

もし本当にそうであれば、ブログ書くのメッチャ捗るんですけれども!

1日に3本のブログが書けることになります

とんでもない生産性の向上ですよね!

でも果たして本当に音声入力は早いのでしょうか?

実際にそれぞれを比較してみました

 

文字入力グランプリ


さあ始まりました!第1回文字入力グランプリ!

ルールは至って簡単。1分間にPelodiasのホームページのテキストを、1文字でも多く入力した「入力方法」が優勝です

それではスタート!

 

 

「タイピング」


まず初めはパソコンによるタイピングです!

実はシマダはワープロ検定1級に合格したこともあります

そして結果は「93文字」

意外と1分ってあっという間だなと思いましたね

 

 

「フリック入力」


続きましてiPhoneでのフリック入力です!

もう思い起こせば「9年」もフリック入力歴があります

フリック入力の速度測定アプリをやった時に、速さの指標として「新幹線」や「チーター」がいる中、あまりに早すぎたのか「未知の生物」という結果を叩き出しました

さぁ、結果は!?

「108文字」

うーん、まぁまぁですかね、、、

でもタイピングより早いというのは意外でした!

 

「音声入力」


そして最後は本命の音声入力です!

音声入力に関して言えば、 滑舌がよくないのでiPhoneのSiriは、ほとんどまともに反応してくれません…

Siriとの距離を感じる日々です、、、

こんな僕でも大丈夫なんでしょうか?

とりあえずやってみましょう!

結果は「279文字」

まさに圧倒的!!本当に約3倍近く入力できています!

でも入力の精度が低いのが課題ですかね、、

いきなり「メロディアス」て、、、

 

これからは音声入力


第1回文字入力グランプリの優勝は「音声入力」に決定!

2位以下を大きく引き離す圧倒的な実力をみせつけました!

このグランプリが終わった瞬間にAmazonで「マイク」をポチりました

(音声入力で検索をして。)

これからは音声入力でブログを書いていこうと思います。

そう、もちろん今お読みのこのブログも音声入力で書いています

ちなみに昨日のブログも。

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!