【本日のお客様】デジタルパーマで華やかさUP!

  • Posted on
  • Category : 施術事例

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

大好評のストレートブラシ「DAFNI」おすすめですよー!

 

【本日のお客様】デジタルパーマで華やかさUP!

本日のお客様はヨシザワさんです

いつもありがとうございます^^

今日は「パーマをかけたいです」ということで来てくれました

だいぶキレイに伸ばすことができましたね

サラサラストレートも素敵ですが、パーマはさらに「女性らしさ」を引き出してくれます

 

「パーマ」か「デジタルパーマ」か

事前にLINEでもご相談を頂いていました「パーマかデジタルパーマどちらがオススメですか?」ということですが

ロングヘアにはデジタルパーマをオススメしています

なぜならば!「乾かすだけで、カンタンにアイロンで巻いたようにキマるから」

ムース揉みこむとか、カールが足りない所を巻き直すとか、必要なし!

お風呂上がりに乾かすだけでOK!

「ラクにキレイに」タイムパフォーマンス抜群ですよ

 

デジタルパーマの流れ

まずデジタルパーマ用にカットします

カールを出やすくしたり、重さが溜まる所を調整したり、通常のカットとはまた違うのです

その後の流れ↓

「前処理」髪の状態に合わせて、不足している成分を補う

「1液塗布」薬剤のパワーや、塗布する位置、仕上がりのイメージ、など最も重要なところ

「シャワー水洗」時間を置いたら、一度流します

「中間処理」ここでも毛髪成分を入れ込みます。大事。

「巻き巻き」デジタルロッドを巻きます。1つ1つが重たいです

「デジタル化」ぼくはデジタル化と呼んでますが、内側から温めます

「2液塗布」カールがダレないように、ピン留めしながらやります

「シャワー水洗」最後にもう一度流します

↓巻き巻きしたところ。企業秘密ですよ!

 

仕上がり

ウソです!

オクサワンジョークです!

画面をそっと閉じないでください!(´∀`;

これは「デジタル化」の後にロッドを外したところです

ちょっと「バッハ」っぽくなりますが、一時的なバッハです

バッハ(参考までに)

まぁ、言うてもそんなにバッハでもない(笑)

 

乾かす前の状態

濡れてる状態がこちら

全然バッハじゃない!!!

普通のパーマと違うのは、濡れてる時は「ゆるい」けど、乾かすと「くっきり」カールがでることですね

パーマは通常、濡れてる時に「くっきり」で、乾かすと「ゆるく」なります

逆なのであります!

 

真の仕上がり

乾かしただけで!ナイスウェーブ!

朝起きたら、そのまま出掛けられるクオリティ!

 

普通のパーマですと、こんなに「くっきりカール」は出ないんですよ

ね、アイロンで巻いたみたいですよね?

 

《ビフォー》→《アフター》

ストレートも素敵ですけど、ウェーブやカールがあると、華やかになりますね!

デザイン理論で「曲線」は「女性らしさ」なんです

より一層、引き立ちますよね

 

【本日のメニュー】

デジタルパーマ用のカット 7560円

ラクにキレイに、デジタルパーマ 16200円

トータル 23760円

所要時間 4時間ほど

 

通常のパーマよりもコストと時間がかかりますが、持ちも良いですし、なにより手入れのカンタンさは格別ですよ!

この楽チンさは何ものにも変えられません

「痛み」を感じさせないように、ダメージを抑えることに情熱を注いでいます

ぜひPelodiasのデジタルパーマで、華やかさの秋を!

シマダでした!

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!