シャンプーの【使用期限・保管期限】っていつまで?《使える豆知識!》

  • Posted on
  • Category : コラム

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

シャンプーの【使用期限・保管期限】っていつまで?

シャンプーやトリートメントなど美容製品の使用期限や保管期限が気になることってありませんか?

先日、「Aesop」にハンドウォッシュの保管期限について問い合わせをしたところ

担当の方にとても役立つ豆知識を教えてもらったので、みなさまにもシェアさせてください!

 

製品の使用期限

〜7月某日  電話にて〜

シマダ「もしもし、ハンドウォッシュの使用期限が知りたいんですが」

お姉さん「Aesopでございます。承知しました。開封済みでしょうか?」

シマダ「せやな」

お姉さん「そうしましたら、本体裏をご覧頂けますか?」

シマダ「はい、見ました」

お姉さん「下の方に丸い容器のようなマークがあるのが分かりますか?」

シマダ「あ!あります!も、もしや!!!?

お姉さん「そちらに書いてある数字が開封後の使用期限になっております」

シマダ「そそそそ、そうなんですね!これみんな知らないですよね!?

お姉さん「そうかもしれませんね。じつは書いてあるんです」

シマダ「めっちゃタメになりました!ありがとございます!」

 

PelodiasのToiletにあるAesopのレバレンスハンドウォッシュさん

 

これが使用期限だだだ!

とってもイイ香りがするレバレンスハンドウォッシュさんを裏返してみると、、、

さぁ、どれが使用期限だかピンときませんか?

 

こ・れ・だ・!

この容器が開封されてる風なマークに「12M」と書いてあるのが使用期限なんです!

「12M」というのは「12Month」「12ヶ月」ということですね!

「製品を開封してから12ヶ月以内に使い切ってください」をシャレオツに表現すると

「12M」

分かりづらッ!!!(;´・∀・)

 

他の製品もチェックしてみた

フランスのヘアケアNo.1ブランド

ルネフルトレールのヘアマスク

「12M!」

 

Pelodiasで大ヒット!オーガニックバーム!

ヘアクリームとワックスの間くらいの使用感

手に残ったら、そのままハンドクリームとして使える逸品!

「12M!」

 

うーん、どれも見ても「12M」しか見当たらない、、、

なにかないのか、、、

お!発見しました!

アメリカのオーガニックブランドAVEDAのフットクリーム

疲れた脚にミントがスーッと癒しを与えてくれます

「24M!」

 

日本の製品には無い

調べていて気がつきました「日本の製品には表示されていない気がする」

いままで調べたのは「フランス」「イタリア」「オーストラリア」「U.S.A.」

そもそもPelodiasでは「フランス」「イタリア」の製品が9割で、何とも言えないので、、

調べてみました!

 

「PAOマーク」というらしい

どうやら先ほどの「丸い容器のマーク」は「PAOマーク」というらしいです

「P.A.O.」→製品開封後使用期限

パオマークって可愛らしいですね

EU諸国ではほとんどの化粧品に記載されてるとのこと

 

なんで日本は無いのか

日本の薬事法では「開封または保管して3年以上の品質変化がない製品には使用期限の表示義務はない」そうです

ということは日本の化粧品で使用期限が表示されていなければ「3年」は使えるということ

「36M」オーバーですね!

 

科学的な保存料

こちらはAesopの担当者様からのメールの一部です

「科学的な保存料を極力使用しないおつくりになっておりますので、長期保管には向いておりません」

それで「12M」なんですね

ルネフルトレールも植物のエッセンシャルオイルを使用しているので「12M」

ICEA認証のオーガニックバームも「12M」

自然派化粧品はガシガシ使い切るのが良いですね!

 

ルネフルトレール製品の保管期限

開封後の使用期限ではなく「未開封の保管期限」はどうでしょう?

これはメーカーによって設定が異なるので問い合わせて頂くのが望ましいです

ちなみにルネフルトレールは「3年」となっております

Pelodiasは正規取扱店なので、いつも新鮮な製品を送ってもらってますのでご安心を!

できたてホヤホヤですよー

 

【まとめ】

・海外の製品にはPAOマークという開封後使用期限が記載されている

・日本の製品は開封・保管ともに3年以上OKな物は記載がない

・ルネフルトレールの製品は保管期限「3年」です

 

「パオマーク」ご存知でしたか?

世の中、知らないコトがたくさんあるなぁ、、、

ルネフルトレールについて気になることがありましたら、なんでも聞いてください!

シマダでした!

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!