緑が丘のラーメン【あからん】の豚骨醤油らぁめんが美味しい

  • Posted on
  • Category : 立ち寄りスポット

《立ち寄りスポット》

ちょっと遠くからPelodiasにお越し頂くお客様に向けて「奥沢」「緑が丘」「自由が丘」のおすすめスポットをご紹介します

Pelodiasにお越しの前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

こんにちは!緑が丘と奥沢と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪に導く”プライベートヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 緑が丘のラーメン【あからん】さん

大井町線「緑が丘」駅から徒歩1分ほど

Pelodiasの前の道を緑が丘駅へ4分くらい歩くと左側にあります

こんな感じの建物に3つ飲食店が入ってます

センターがあからんさん

2017年3月31日にオープンしたばかりの新店!

ちなみにPelodiasは2017年4月1日オープンなので勝手に同期だと思っております

あからんさんが1日先輩す

塩と豚骨醤油

塩らぁめん 780円

豚骨醤油らぁめん 780円

塩と豚骨醤油の2本柱

まず最初に券売機で食券を買います

ビールはありますがギョーザはありません

シマダは豚骨醤油に海苔をトッピングしました

 

「紙エプロンありますよ」

着席するとお箸とレンゲのセットを出してくれます

このカゴの中に紙ナフキンがありますが

これは紙エプロンではありません…

勘違いし、早々に紙エプロン的に装着したシマダ…

この絵面で待っていると…

店主さん「紙エプロン…ありますよ…」

シマダ「え!?これ紙エプロンじゃないんですか?!」

もう、、このまま紙エプロンとして全うしました…

 

豚骨醤油らぁめん

キャベツがデフォルトなのは嬉しいサプライズ!

チャーシューが2種類

ほうれん草が入ってるのは家系ラーメンの派生を伺わせる

進撃の巨人の城壁を想起させる海苔のフォーメーションも良い

 

チャーシューは2種類

豚さんをひたすら煮込んだものと

鶏胸肉を低温調理したもの

どちらもとても柔らかい!

シマダは鶏胸肉をあと3枚食べたいほどストライクなので、次はトッピングで追加します

 

スープ

店内に一歩入った瞬間から立ち込めるケモノ臭

相当なパンチで攻めてくるかと思いきや

思いの外、洗練されてる印象を受けました

さながら紳士的なトンコツさん

 

自家製麺

店主自ら製麺している自家製麺

ツルツルっと口当たりが良く

アルデンテのようなコシがあります

美味しい!

「家系ラーメンの酒井製麺と違い低加水でナントカ〜」

と説明してくださったのですが

勉強不足で理解しきれませんでした

すみません…

 

上品な塩らぁめん

こちらはワイフが注文した塩らぁめん

(ワイフも一緒でした)

上品なお味で、ワイフ的には豚骨醤油より好みだったそうです

あっさり派のあなたは塩らぁめんがオススメ!

 

穏やかな店主さん

オープンの際に「まこと家」さんからのお花が飾られてた事をお伺いすると

昔5年ほど修行されてたそうです

(まこと家とは青物横丁駅にある家系ラーメンの超名店)

なので豚骨醤油に家系のエッセンスが盛り込まれてるんですね

今後は醤油らぁめんや、夏限定のメニューなど研究しているそうです!

ブログ書いてOK!と快諾してくれました

麺上げしてる1番カッコいいところをパシャリ

 

ラーメン好きなお客様は要チェック!

ラーメン美味しいですよねー

ぜひPelodiasの前後にすすっちゃってください!

あっさり塩らぁめんは女性にもオススメです!

ラーメンだいすきシマダでした!

 

【あからん】

緑が丘駅 徒歩1分

11:30-14:00

18:00-21:00

火曜定休日

 

 

<<初めてご来店の方はこちらの特別価格>>

ぜひFaceBookでフォローしてください!