最近の「ヘアドネーションカット」まとまるヘアスタイルとは?

  • Posted on
  • Category : コラム 施術事例

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

おかげさまで「1周年」迎えることができました。ありがとうございます!

 

ヘアドネーションとは?


頭皮・髪に関わる病気で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子供に、医療用ウィッグの原料となる髪の毛を寄付することです。

JHD&C(ジャーダック)は日本で初めて「髪の寄付」と「医療用ウィッグを届ける」活動を行なっているNPO法人です

↓ぜひJHD&CのWebサイトもご覧になってください

JHD&Cオフィシャル

 

Pelodiasはヘアドネーション賛同サロンとして、JHD&Cに登録されています。

最近のヘアドネーションカットの事例をご紹介致します!

 

まとまるボブ


イシハラさんはカットする前は「髪のクセが強い」ので、いっそ動きのあるハネてもOKなスタイルをご希望でした。

ところが、バッサリ切った後に、よーくクセを見てみると意外とまとまりそうな予感が。

 

なので「まとまるボブ」をご提案させて頂き、「まとまるに越したことはない!」と賛同してくださったので、まとまりボブに決定!

 

ちょきちょきチョキチョキ…✂︎

 

ブワーっと乾かして、完成!じゃーん!

乾かすだけで、めっちゃまとまってます!

「クセはあるけど、まとまるで」と髪がシマダに語りかけてきた気がしました

 

長〜い髪の毛、イシハラさん頑張って伸ばして頂き、ありがとうございます!

 

 

ぎりぎり結べるボブ


 

オダさんはず〜っと縮毛矯正をしていたそうです。

たしかに髪のクセはかなり強く、ストレートにしないと扱いづらそう。

でも2人目のお子さんを出産されてからは縮毛矯正をせず、伸ばしてきてヘアドネーションに来てくれました。

 

やはり切った後もクセの扱いが心配なので、その後の手入れの話しを相談し、結べる長さを残してボブにすることに。

 

ちょきちょきチョキチョキ…✂︎

 

結べるボブ完成!

こちらはブラッシングするだけで、プロがブローしたようにキマる「DAFNI go」で仕上げました。

さすがにカットだけでこうなったら、ぼくは髪です。いや神です。

 

DAFNIをご自身で試して頂き、ご購入頂きました。

これなら縮毛矯正しなくても、大丈夫な気がしませんか?

 

40cmオーバー!とっても長い!

3年間伸ばしてくれました。オダさん、ありがとうございます!

 

バッサリとショートボブ


モチヅキさんは、いつも長く伸ばしてバッサリ、長く伸ばしてバッサリというスタイルなんだそう。

SNSで「ヘアドネーション」を知って、「これは私にピッタリ!なんでもっと早くやらなかったんだろう」と思ったそうです。

そういうことってありますよね。

シマダは最近やっと「家計簿アプリ」を始めたんですが、銀行口座やクレジットカードを登録しておくと、家計簿アプリを起動するだけですべての口座残高が一覧できるんですよね。

さらにクレジットの利用明細も一覧できるうえに、自動で「食費」「外食」「光熱費」「カフェ」など分類して管理してくれるんです。

「なんでもっと早くやらなかったんだろう……」

話しが壮大にズレました、失礼しました!

キレイな髪の毛ですね!

 

モチヅキさんは「せっかくなら長く毛を寄付したい」「でも、さすがにベリーショートは厳しい」との想い。

なので、できるだけ長さをとれて、扱いもラクなようショートボブをご提案させて頂きました!

待ち合わせをしても、後ろ姿では気づかれないでしょう。まるで別人!

でも本当にお似合いです^^

 

40cmオーバー!モチヅキさん頑張って伸ばして頂き、ありがとうございます!

 

まとまるスタイルとは


こうしてヘアドネーションカットを振り返ってみると「ボブ」がほとんどなんです。

ヘアドネーションではロングからバッサリと切るので、数年ぶりのショートにはみなさん不安を抱えています。

なるべく扱いやすいように、乾かしただけでまとまるように、考えるとやはり「ボブ」が良いのではないでしょうか?

ボブしか切れないわけではありませんが(笑)、そんなことを考えてご提案させて頂いておりますので、ヘアドネーションをご検討の方は参考にしてみてくださいませ!

 

 

「ヘアドネーションカット」 ¥8000-(税抜)

通常のカットに加え、カウンセリング時間、毛束のカット、ドナーシート記入、受領書手配、往復の送料が含まれます。

ただし通常カットとの差額分 ¥1000- は JHD&C の活動資金として寄付させて頂きます。

 

ヘアドネーションカットについてはこちら↓

「ヘアドネーションカットについて」

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!