【226321人待ち】悟空のきもち「原宿神宮店」へ行ってきた

  • Posted on
  • Category : サービス探訪 雑談

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

悟空のきもち「原宿神宮店」


以前もブログでご紹介したんですが「悟空のきもち」をご存知でしょうか?

日本初の頭ほぐし専門店として、京都、心斎橋、銀座、表参道に店舗があります

水もオイルも使わずマッサージのみで眠りに落とすという「絶頂睡眠」がクチコミで拡がり

2018年1月現在のキャンセル待ちはなんと!

226,321人待ち

前回の2017年6月のブログでは「128,151人待ち」だったのが、わずか半年で約100,000人もキャンセル待ちが増えています!

そして2018年1月10日に新しく「原宿神宮店」がオープンしましたので、早速行ってみました!

 

眠りのアトラクション


こちら原宿神宮店は、悟空のヘッドスパを新体験に導く、日本初の「睡眠のアトラクション施設」としてビル1棟まるごと「悟空のきもち」になっています

合計5フロアあり、全て違うコンセプトとのこと

第一弾は「眠るタイムマシン」をモチーフにした時間旅行体験フロア

今後、フロアごとに順次オープンしていくそうです

1階は受付のフロアになっていて、表参道店のように「静かにしなければならない」と気を使わなくていいです

iPadで予約名を入力して待つか、スタッフの方がいれば受付してくれます

 

「脳と旅立ちの研究所」


”1階エントランスは、すべてのお客様が悟空の世界の新体験へと旅立ち、帰還するレトロフューチャーを

モチーフにした「脳と旅立ちの研究所」”

とのことですが正直、「なんだろう、、、よくわからない、、」

独特の世界観がひろがります

 

最初にお会計をする


まず最初にお会計を済ませます。現金かクレジットカードが使用可能。

お値段は「60分6200円」(税抜)

リピート会員だからか、細かな説明などなく、前回のような署名もありませんでした

そしてエレベーターで2階のフロアへ移動します

 

こちらはエレベーターからフロアへ入るところ

「こ、これが眠るタイムマシンか、、」

なんかすごい、、

なんかすごい

なんかすご

 

個室で施術スタート


個室といっても、上部空間は開いています

でも、他に人がいるのか分からないほど気になりません(静か)

大きなリクライニングソファに寝そべり、顔に薄手のタオルをかけ、もみほぐしスタート!

受付や着替えなどは含まず「初めていきます」の掛け声からピッタリ60分です

 

感じたことメモ vol.2


前回の表参道店に続き、今回も感じたことを。

・最初に「額」「肩甲骨」「目の周り」「こめかみ」それぞれの場所の力加減を聞く

(丁寧な感じがして良い)

・胸(みぞおち近くまで)、鎖骨の下、肩甲骨、肩、くび、目の周り、の順番でスタート

(遠くからスタートして、徐々に頭へ)

・やはりリズム早め

(もっとゆったりの方がリラックスできそう)(Pelodiasはかなりゆったり)

・力加減強め。

(こめかみから頭頂部にかけて持ち上げる時はイタイほど。悪いワケではない)

・流れに決まりがあるのかよくわからない

(例えば「こめかみ」→「頭頂部」→「目の周り」だったり「こめかみ」→「目の周り」→「頭頂部」だったりする)

 

以上。技術やサービスに関して、前回ほど気づきはなかったのが残念

 

「新体験」とはなんだろう?


原宿神宮店のコンセプトとしてる「悟空の世界の新体験」とはなんだろう?

表参道店とくらべ、特に変わったことはなかったように思いました

あ、内装か!

受付が別フロアなので、静かにしなければならない気遣いが減りました

それと表参道店は青山通り(246)沿いなので、車の音がしますが、こちらはそういうのは無いです

あとは独特な世界観。

「新体験」ってなんだろか?

 

パウダールームへ


60分コースを終えると、スタッフの方は「一階のパウダールームでお待ちしてます」と先に退室

1人で準備をして、エレベーターに乗り一階へ降りる

(急に現実に帰ってきた感があります)

男女別のパウダールームは、髪やメイクの手直しができます

 

飲み物が(水、レモンティー、緑茶)が置いてあって一息つけます

「粉」って、、

まだティーパックのが良い気がしますけど。飲む気がしませんでしたです (´・ω・`)

 

なんだろう、この独特の世界観、、

 

アンケートを記入


前回とアンケート内容が変わっていました

「ご新規のアンケート」と「リピーターのアンケート」とで変えているんだと思われます

”「私たちは、いいご意見いただきますと自信過剰になりますがゆえに、サービスの向上に支障をきたしてしまうところがございます。よろしければ厳しめのご意見をお願いいたします。」”

これはいいですねぇ。厳しいご意見の中にこそ「成長」がありますからね。

この姿勢は共感できます m(_ _)m

 

次回予約必須


前回、帰りに「次回予約」をしなかったので、また再びLINEの「キャンセル待ち戦争」を勝ち抜かなければ予約が取れませんでした

原宿神宮店では、帰りにお店のiPadで1回のみ使用可能なパスワードをもらうことができます

ここで次回予約をしなければ、また「キャンセル待ち戦争」にエントリーする仕組みです

でもいつ空いてるか分かりやすいし、2名まで予約可能!

1名だともっと空きがありました

これはリピーターにとっては改善といえるでしょう

 

学んだことを活かしていきます


「2017年最後のブログ」のマニフェストでも掲げたとおり、今年は様々なヘッドスパの名店に出向き、学んだことをPelodiasでのヘッドスパやシャンプーに活かしていきます!

今回の「悟空のきもち」でも力加減や手順など参考になる点がありました

良い所はさっそく取り入れていきたいですね

あと「独特な世界観」も、、

 

 

↓前回の「悟空のきもち表参道店」はこちら

【128,151人待ち】悟空のきもちでドライヘッドスパを受けてきた!

 

 

↓Pelodiasのヘッドスパについてはこちらをご覧ください

Pelodiasのヘッドスパのご案内

完全個室シャンプーブースのご紹介

 

 

《レターポットはじめました。お手紙お待ちしております!》

嶋田 篤士のレターポットはこちら

ぜひFaceBookでフォローしてください!