「ブリーチハイライト」から7週間経過後の変化

  • Posted on
  • Category : コラム 施術事例

こんにちは!奥沢と緑が丘と自由が丘の間にある”1対1のマンツーマン対応で美髪へ導く”パーソナルヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

 

ブリーチハイライト


今から7週間前、1月中旬にお越し頂いたキムラさん!

キムラさん「今回は明るくしたいなって思ってるんです」

シマダ「いいですね、しばらく落ち着いた色でしたもんね」

キムラさん「もうすぐ春だし、いいかなって!」

シマダ「そうですね…今回は全体を明るくするのではなく、細かい毛束をたくさん入れる『ハイライト』はいかがでしょう?立体感がでますよ」

キムラさん「痛みますかね?」

シマダ「なるべく痛まないように頑張ります!」

キムラさん「じゃあオマカセします^^」

 

ハイライトをオススメした2つの理由


「ハイライト」と一言でいっても目的や手法で、仕上がりは全く異なります。

今回、キムラさんにハイライトをオススメした理由は大きく2つです。

1.髪質的な理由

写真を見ると表面にパサパサとした毛があるかと思います。

けっして髪が痛んでるわけではないんですが、もともとのクセでパサついて痛んで見えやすい髪質なんです。

なのでいつもは落ち着いたカラーをオススメしてました。明るくするとなおさら痛んで見えてしまうので。

でもハイライトなら全体の全ての髪を明るくするわけではなく、落ち着いた髪色をベースに毛束を細かくとって明るくできるんです。

これが違いを生みます!

 

2.結んでることも多い

キムラさんは髪を結んだり、アレンジすることが多いそうです。

そんな時、ハイライトが入っていれば、普通に結んだだけでも立体感がでてオシャレ〜に!

もちろん下ろしている時も、明るい毛束が動くとキレイなんですよねぇ。

 

ブリーチという選択肢


ハイライトといっても大きく分けて、「ヘアカラーで明るいもの」を使うのと「ブリーチ」を使うのとあります。

単にブリーチを使うだけですと、ブリーチ特有の黄色っぽいオレンジに抜けるので、なんともイケてない感じになってしまいます (;´ω`)

今回はブリーチをした後に、通常のヘアカラーをかぶせる「ダブルカラー」をするので、ブリーチを選択しました。

なにがベストかは「人による」ので、しっかりとしたカウンセリングが大切ですね。

 

いざハイライト!


さぁ、ハイライトを入れていきます!(`・ω・´)

ハイライトで大切なのはスピードなんです。

なによりスピードが大事!とくにブリーチでは!(時間がかかるほどにダメージも比例する)

 

気になるホイルの中身はこんな具合。

グラデーションをつけて、根本から毛先へとろけるようになじむのを狙ってます。

境目をつけないことで、長持ちさせます!これ大事!(`・ω・´)コレダイジ!

 

ダブルカラー


ブリーチはほとんど時間を置かずに、一度シャンプーをします。軽めに。

そして、全体にカラーを塗っていきます。

今回は根本が伸びても気になりづらいように「バレイヤージュ」という技法を使ってるので、中間から毛先だけにカラーを塗布しました。

↓なんかもうイイ感じ、かもし出してるぅ!( ゚∀゚)

「バレイヤージュ」についてはまたの機会に!

 

ハイライトの仕上がり


落ち着いたカラーの上に、明るめの細い毛束が混ざっているのが分かりますか?

1色カラーよりも立体感がでてますよね!

ブリーチにかぶせるダブルカラーは色落ちが激しいので、濃いめが鉄則です。

染めたては暗めに仕上がりますが、1週間すると適度に色落ちして馴染んできます。

染めたてはそんなにハイライトが目立たないかも

 

7週間後の来店


↑ここまでの写真は前回の記録(1月中旬)

今回は7週間経って、カットのみでご来店のキムラさん

じつは前回の後、シマダはその後の色落ちが気になって仕方ありませんでした。

色が抜けすぎたり、ブリーチの痛みでパサついて、ヤンキーみたいになってないといいけど…と。

そしたらなんと!めっちゃイイ感じなんですよ!

何色も入れたかのような立体感がでて、痛みも少ない!

イイ仕事したわー( ^ω^ )

 

根本の伸びが気になりづらい


7週間前にハイライトを入れた時は、根本のリタッチカラーをしていないので、かなり根本が伸びているんですが、そんなに目立ちません。

なぜかというと、根本に向かってハイライトのグラデーションを入れてるんです。(逆グラデーションを重ねてる)

通常のベースカラーは毛先に向かって自然なグラデーションを入れて、ハイライトは根本に向かって徐々にグラデーションを入れます。(このギャップがキモだと思いますね)

 

アフター→アフター


今回はビフォーアフターではなく、前回のアフターから今回のアフターです。(ややこしい)

ブリーチして7週間も経つのに、あまり色の変化がないんですよねー。

むしろ馴染んできて、良い感じ!(*´ー`)

こう見ると、やっぱり染めたては少し濃いですよね。

色落ちしてきたくらいの毛束感、立体感がイイ!

 

ハイライトいいですね


ぼくは今まで、あんまりハイライトやらなかったんですよ。

大型店だったりハイライト専門だったら、2人がかりでやればスピードあるんで髪が痛まないんですけど…

1人でやってると、どうしても時間がかかって、結果余分なダメージに繋がってしまうので。

でも薬剤のパワーで調整したり、一度に多くの枚数を入れすぎなければ大丈夫だと気付きました!

あとスピードアップという点でもスキルアップしております!

夜な夜な、Pelodiasのスリットガラスを覗いて灯りがともっていたら、シマダが血眼になってハイライトの練習をしてるかもしれません。

1日や2日ではスピードはなかなかアップしません。

ある日気づいたらいつの間にか少し速くなってるんです。何かを身につけるってそんなものですよね。

 

髪に立体感を作るハイライト 8640円(枚数による)

ブリーチのヤンキー感を消すダブルカラー 8640円

乾かすだけでまとまるカット 7560円

トータル 24840円

 

 

 

 

ぜひFaceBookでフォローしてください!