美容師が教える美容室の選び方

  • Posted on
  • Category : コラム

こんにちは!乾かしただけで”美髪にキマる”を追求するプライベートヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

3月は別れの季節というのを3割増しで実感している今日この頃

シマダが独立するというのもありますが、お客様が転勤や引越しをされるのもあります

海外に行ってしまう方や地方へ行ってしまう方

国内でも国外でも信頼できる美容師さんをご紹介できればと思っております

そこも含めてシマダのアフターフォローです

ただし!

技術や知識がどんなに高くても、それがあなたにフィットするかは分からないです

それに

ヒトとヒトの気が合うかどうかは分からないですよね

なので紹介も真剣に考えれば考えるほど、なかなか難しい…

ということで美容師であるシマダが

もし自分だったらこうやって美容室を探す というのを考えてみました

1、何はともあれ まずググる

Google先生は偉大です

「地域名 美容室」でGoogle検索をします

ホットペッパーを除いて、1番上から順に公式WEBサイトを見ていきます

ホームページのデザインや雰囲気が「なんかイイな」と思ったのを見つけたら、次にスタッフやメニューを詳しくみてみます

※ホットペッパーを除くのは公式WEBサイトの雰囲気が伝わってこないからです。WEBサイトはお店の顏といえるでしょう

2.スタッフやメニューを見てみる

スタッフの表情やファッションをチェックしてみます

ここに関してはフィーリングです
「なんか違う」と感じたら次を探しましょう

次にメニューの価格や説明をみます

キチンと価値が伝わってくるか?
説明は分かりやすいか?

3.信頼できる人を探す

ここ良さそうだな、と目星を付けたらお店やスタッフのブログをチェックしてみます

ヘアスタイルを任せる という重大なミッションを一任するに値する情報を発信しているか見てみます

今や誰でもブログを書いて発信している時代

その人の考え方や知識や仕事に対する熱量は垣間見れます

ラーメンの情報は10回に3回で良いのです…笑

4.番外編:予約前に質問してみる

最近はLINE@というメッセンジャーで直接やり取りができます

思っているより気楽にできるので、軽くジャブを入れてみましょう

例えば「丸顔が気になってるんですけど、上手にカバーできますか?」

とか「いつも縮毛矯正をすると馴染みが悪いんです。なんか良い方法はありますか?」

とか「充電器は借りられますか?Wi-Fiは飛んでますか?」

とか何でも良いのです

その返信の内容や言葉使い1つでも、自分とフィーリングが合うか判断材料になりますね

 

以上1〜4までを踏めば、相性の合う美容師さんに出会える可能性は飛躍的に高まるでしょう!

知らない街、知らない土地でシマダだったら美容師さんをこうやって探します^^

美容師探しにお困りの方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

【お問い合わせ、ご質問はこちらから】

E-Mail→mail@pelodias.com

LINE→Pelodias(友達追加になりますので、そのまま普通にメッセージください)

Instagram→Pelodiashair

Twitter→Pelodiashair

Facebook→Pelodias

すぐにお返事差し上げますので、よろしくお願い致します^^

 

下記WEB予約より通常価格でご予約頂いても、ご来店時にはオープン記念でご優待価格をご用意しております

メニューにより異なるので、ご不明な点はお問い合わせくださいませ^^

ぜひFaceBookでフォローしてください!