いつ白髪染めに切り替えればいいの?

  • Posted on
  • Category : コラム

こんにちは!緑が丘と奥沢と自由が丘のちょうど間にある”乾かすだけで美髪にキマる”を追求するプライベートヘアサロン Pelodiasの嶋田 篤士です!

本日のQ&Aは

「いつ白髪染めに切り替えればいいの?」

でございます

ずっとおしゃれ染めでカラーを楽しんできたけど

なんだか最近、白髪が増えたかも?!

白髪が気になるー

でもまだ白髪染めは早い気がする…

いつ白髪染めに切り替えればいいの?

そんなあなたに、シマダからたった1つの判断基準があります

表面に1本でも白髪が出てきたら、白髪の染めどき!

白髪染めどきです!

以前、銀行の窓口で担当になった方が、とても綺麗な女性でした

だがしかし!

下を向くたびに、つむじの辺りに、ヒョローっと長い白髪が1本だけあるのです!

気になって気になって気になって

仕方がないー!!!

どんなに髪がキレイでも

どんなにお肌がキレイでも

どんなにファッションがステキでも

白髪びろーーーんは台無しです(ノД`)・゜・。

 

ではどうやって白髪を染めればいいのか?

ちょっと見づらくて申し訳ありませんが、下の毛の明るさ表をご覧ください

1〜20まで明るさの数値レベルがあります

4レベルが平均的な日本人の地毛の明るさといわれてます

だいたい12〜13レベルが通常のヘアカラーで明るくできる限界で

そこからブリーチを使用し、繰り返すと最終的に19レベルくらいまでは明るくできます

 

白髪と黒髪が均一に染まるのは7レベルが限界

上の写真では正確に伝わらないかと思いますが、明るめの白髪染めは7レベルくらいが限界です

そこから8レベル以上は明るい髪に薄染まりの白髪が混ざる感じになります

ただ、黒髪に白髪があるよりはボケるので多少馴染みます

それかいっそ13レベル以上

全体をかなり明るくすれば、白髪は明るい毛に馴染んでしまい、ほとんど目立ちません

しかし、明るくすればするほど、黒髪の地毛が伸びてくるのが気になるのが悩ましいですね

さらに、髪のダメージ負担も大きいので、シマダの提唱する美髮とかけ離れてしまうため基本的にオススメしません

 

まとめ

表面に1本でも白髪が出てきたら、白髪の染めどき!

5〜7レベルの範囲での白髪染めがオススメ!

地毛より少し明るい程度が最もツヤっぽく見えますし上品ですよ

日本人の肌や目の色にも合いますし

根本の地毛が伸びてきても気になりづらいです

 

Pelodiasではイタリアのオーガニックヘアカラーを使用しております

髪と頭皮、そして地球環境に優しいカラー剤です

ぜひお試しください^^

 

OPEN記念のご優待PRICEとご予約はこちらから↓

【OPEN記念のご優待PRICE】

ぜひFaceBookでフォローしてください!